アジアと世界のまとめサイト


☆台湾 中国軍機の圧力増大へ
日台共同対処に言及

台湾では華やかなユニバーシアードが開催され
ている中で 総統府の警護員に切り付ける事件が
起きました 
大和タケル

中国軍,偵察機,台湾,防空識別圏,PRC,PLA,ユニバーシアード,蔡英文,総統,日本,空自,スクランブ,国防

それは もうマスコミで多く報道されているので
ここでは台湾の国防関連記事をまとめましたので
ご覧ください

国防部「高度な警戒維持」=中国大陸軍機
台湾の防空識別圏進入で
中国軍,偵察機,台湾,防空識別圏,PRC,PLA,ユニバーシアード,蔡英文,総統,日本,空自,スクランブ,国防

国防部の陳中吉報道官人民解放軍機が近日の
遠洋訓練で防空識別圏に複数回進入しているの
を受け、国防部の陳中吉報道官は頻度は高くないと
しながらも、引き続き高度な警戒を維持し、
領海や領空への侵入を防いでいくと述べ
人民解放軍機の遠洋訓練が今後常態化する
可能性もあるとの見方を示した。 

同部によれば、人民解放軍機は遠洋訓練を7月に
4 回、今月も15日までに4回行っており、12日から
3日連続で台湾東部海域の飛行も確認されている。

中国軍,偵察機,台湾,防空識別圏,PRC,PLA,ユニバーシアード,蔡英文,総統,日本,空自,スクランブ,国防

人民解放軍がY8電子戦機を飛行させたことについて、
電子情報を収集していた可能性もあると説明。
だが、類似した状況を想定して普段から訓練を
行っているとし、機密漏えいがないよう対策を
講じるとしている。 /台北 中央社より一部抜粋

中国軍,偵察機,台湾,防空識別圏,PRC,PLA,ユニバーシアード,蔡英文,総統,日本,空自,スクランブ,国防
8月は二週間で4回とは頻度たかいでしょう
ボイコットしているユニバーシアードへの
圧力も兼ねていると見ました
ほんと嫌がらせにかけては 中共さんはプロ
ですからね

今後も常態化する可能性は高く厄介だと思います
こうした中で これまでより踏み込んだ発言が
台湾側からありました






台湾周辺に頻繁にやって来る中国の戦闘機や軍艦
台湾当局「日本と協力して対応すべき」
中国軍,偵察機,台湾,防空識別圏,PRC,PLA,ユニバーシアード,蔡英文,総統,日本,空自,スクランブ,国防
台湾周辺の空海域に中国の戦闘機や軍艦が
出現する頻度がこれまでく高まっており
他国と協力して この挑戦に対応すべきだと
台湾当局が見解を示した 

当局によると、中国の戦闘機や軍艦が東シナ海で
頻繁に出現しており、その海域や防空識別圏に
侵入しているため、日本はほぼ毎日のように対応を
迫られているが、台湾の状況も同様だという

※関連記事
日本の中国軍機への緊急発進が激増、
1機対2機だった態勢は倍に

中国の戦闘機や軍艦が台湾周辺に出現する頻度は
これまでにないほど高くなっており、台湾当局は
「協力して事に当たるべきだ」との考えを示した
これは日本との協力を示唆しているようだ 

中国軍,偵察機,台湾,防空識別圏,PRC,PLA,ユニバーシアード,蔡英文,総統,日本,空自,スクランブ,国防
これより前に人民解放軍は台湾を1周する訓練を
何度も行っているが、台湾防務部門はその都度、
「人民解放軍の動向は全て把握している」として、
中国の爆撃機の写真を公開するなどしている。 

こうした動きについて解放軍の戦闘機が台湾周回を
する頻度もこれまでになく増えており、飛行ルートも
さらに南寄りになっていて台湾のいわゆる
防空識別圏に侵入するようになっていると指摘。
台湾防空に対して大きな圧力となっていると分析した
外電より一部抜粋

日台一衣帯水
中国軍,偵察機,台湾,防空識別圏,PRC,PLA,ユニバーシアード,蔡英文,総統,日本,空自,スクランブ,国防
同じ中国という脅威を抱える同士 大いに賛成です
また こうしたことから台湾の国際的認知が広まる
効果もあるでしょう
ちなみに この7月に日本を訪れてくれた台湾の人は
約45万人と過去最多となっています
お互いに 助け合って侵食しようする波頭を
撥ね返さなくてはいけません


関連記事

☆馬英九,起訴 
更に兵器開発秘話など台湾特集





人気の過去記事のページ

こちらは相互リンクサイトです
どのサイトもおもしろいです
inserted by FC2 system