アジアと世界のまとめサイト


中国の新四大発明 ほとんど誇大広告だった

大和タケル
中国が喧伝してきた新四大発明
その実態についてまとめてありますので ご覧ください 

*  ∧china ∧ <我偉大的新四大発明
   ( ´`ハ´ ) 仔細看小日本
  _.>    く._先鋒 分享的一輛自行車!  

シェアサイクル
中国,新四大発明,高速鉄道,モバイル決済,ネット通販,シェアサイクル,ビジネス,誇大広告,中共,経済,

火薬、紙、印刷、羅針盤は古代中国の4大発明とされるが、
近年の中国では高速鉄道、モバイル決済、ネット通販、
シェアサイクルが「新4大発明」と言われることがあり、
これらのサービスが中国人の生活を大きく変えたされる

特に中国では シェアサイクルが急速に普及している。
安価な利用料金、どこでも乗り捨てができるという利便性が
普及を後押ししており、シェアサイクルを手がける
企業は日本をはじめ、中国以外の国への進出も加速させている。
this.kijiより一部抜粋

〃∩  ∧_∧  ふーん… 
⊂⌒( ´・ω・)どうだかねぇ・・・ 
  `ヽ_っ_/ ̄ ̄ ̄ 
 
滋賀】シェアサイクル事業、半年で撤退 
運営中国系企業「ofo」と連絡取れず/大津市

大津市の中心市街地でシェアサイクル事業を
展開する中国企業「ofo」の日本法人(東京都)が、
10月末で事業撤退する意向を市に伝えていたことが分かった。 

同社は4月から市内66カ所のポート(駐輪場所)で
観光客や市民向けに有料で自転車を貸し出している。 

 市によると、日本法人の関係者から17日に
「日本からの撤退が決まった」と電話があった
理由や今後について尋ねると「本社に確認してから
報告する」と答え、その後は連絡が取れなくなった。
メールを送っても返信がないという。 

中国,新四大発明,高速鉄道,モバイル決済,ネット通販,シェアサイクル,ビジネス,誇大広告,中共,経済,
大陸のシェア自転車の墓場

同社は和歌山市、北九州市でも事業展開しており、
同様に撤退する意向とみられる/京都新聞より一部抜粋

このように鼻の穴を広げて アピールしていた
中国側でしたが どうも夜逃げに近いような音信不通です
まず その一角であったシェアサイクルが崩れました
では続いて残り三つの状況もみていきましょう

高速鉄道
 +  /⌒china⌒\  次鋒 高速列車!!
*万歳/  \   / \━! 我鉄路是最快和最強!
 +/:::┏(__人__)┓:::\  偽装大国的小日本! 
 <  \ トェェェイ    / 鬼子敗北決定アル!
r、/         ヘ 

中国高速鉄道は日本の新幹線とよく比較されるが
そのコストパフォーマンスの良さは新幹線の
比ではない!! /中国新聞網より

これはかつて中国が豪語した中国高速鉄道の
優位性の宣言文です
一帯一路という大規模な枠組みを背景に
中国製鉄道で大動脈を作るという野望でしが
最近は中国鉄道輸出の難題が頻発しています

マレーシアとエチオピア 中国製鉄道計画停止

トルコ高速鉄道網計画、ドイツを頼る
トルコは鉄道プロジェクトについて中国を捨て
ドイツに打診 それ以来、両国は議論を進めている
独ドイチェ・ヴェレ






( ・∀・ )それに対して日本側は比較的堅調です
インド、新幹線180両(E5系)購入へ 
インド政府は日本の新幹線方式を導入する
高速鉄道計画で180両/18編成の車両を700億ルピー
約1,091億円で日本企業から調達する考えだ
政府高官の話として伝えた 

もっとも鉄道に関しては川崎の苦境も伝えられており
予断を許さない 厳しいジャンルではあります

モバイル決済
習近平/Xi Jinping    
*  / _  __/ヽ中堅 移動支付!
   / /  `´     ヽ我推薦的支付宝 
   V ι      |  | キンペイ 
  /  ノ ) ヽ ι V ) アリペイお勧めアル!! 
  | ι (_      丿  
  |  ノ __)    |  
  |    \/     |  
  人  ヽ_ノ   ノ、 

モバイルによる決済が急速に伸びた中国では 
2016年度にはモバイル決済規模が米国の約50倍に達した

スマホなどで買い物できるモバイル決済確かに便利ですが 
モバイル決済自体 別に中国発祥ではないでしょう
確かに中国やインド等はモバイル決済が大いに伸びています

しかし この中国の主張にも異論が多くあります
それは普及率が言われている程ではないというものや
安全性の問題です

※関連記事見出し
【キャッシュレス大国】中国のQRコード決済
の欠陥 QRコードを上から貼り付ける"窃盗団"や
、不正利用あっても泣き寝入りなど

中国,新四大発明,高速鉄道,モバイル決済,ネット通販,シェアサイクル,ビジネス,誇大広告,中共,経済,
一方で米国や日本の伸び率はさほどではありません
理由は複数考えられますが 米国の場合には70年代より
クレカが発達し 支払いの多くがキャッシュレスとなっていた
つまり遥かに遅れて中国等はようやくキャッシュレスが進み
単にカードとモバイルというツールが違うだけの形に
なっていった部分もあります
また米国大手クレカ会社が抑えているシェアに後発では
とても食い込めないという背景もあったでしょう

日本の場合は偽札の心配も無く 清潔な紙幣や現金に
対する信頼性の高さがあります モバイル決済はあくまで
出先での便利な補助ツールとしての位置づけ程度に
落ち着くのではないでしょうか

実際に中国では↓のような事案もおきています
モバイル決済普及の中国で釣り銭ないタクシーの
運転手が現金払いの高齢者を罵倒した

ネット通販
*  /  china ヽ  aiyo! 
 / u   /,三.\ \大将 因特網的郵購!!  
/ u ( ( 。 )三( ゚ ) \ 
|    ⌒ ┏(__人__)┓ |圧倒小日本!!
  \    ┃ |++++|  ┃/ 

大きな消費地となった中国はバイドゥをはじめ巨大な
通販会社が勢いおいよく業績を伸ばしています

しかし中国のネットには根本的な問題があります
それはビジネス経済系が話題にするのを避けたがる
金盾/キンジュンシステムです
中国,新四大発明,高速鉄道,モバイル決済,ネット通販,シェアサイクル,ビジネス,誇大広告,中共,経済,
金盾はグレートファイヤーウォールとも呼ばれ
文字通り中共をネットから守るためのシステムです
主な機能を挙げてみると

●外部からのアクセス遮断または規制
●中共批判等の文言やタグの監視と規制
●ネットのあらゆる情報と通信の傍受

SNSやメールなどの多くが現在も中国に行けば
ほぼ規制対象となるのは 周知のことでしょう

この金盾の防御は硬くて破ることは相当に難しく 
米国のトランプ大統領が訪中したさいに8回ほど
ツィッター投稿しましたが この時は一説では
米軍の軍事衛星5基、軍事拠点4カ所の通信システムを
経由したとまでいわれています

中国,新四大発明,高速鉄道,モバイル決済,ネット通販,シェアサイクル,ビジネス,誇大広告,中共,経済,
またもっとも問題なのは通信内容を暗号化されると
検閲が困難となるため、中共は暗号化通信を許可していません
このため、例えばSSHやHTTPSなどユーザー側にとって
安全性の高い通信を行うと通信を遮断されてしまいます

しかも中国と取引などをした場合に 個人データが
ちゃんと管理されているならまだしも闇サイトで
販売までされているという事実も発覚しています

日本人の個人情報2億件、中国の闇サイトで販売か 
中国のアンダーグラウンド・フォーラム
(反社会的掲示板)で、2億件以上の日本人の
個人情報が取引されていた セキュリティ企業の
ファイアアイが調査結果を明らかにした。
ITmedia より一部抜粋

もしあなたがビジネスをするとして 相手は勝手に出入り
できるのにこっちが行くときは必ずチェックと監視をされ 
しかもこちらの個人データは第三者に流される危険がある 
こんな相手と商売がしたいですか? 自分なら↓ ですね

*      /:.:.:.レ´:.ヾ;;;;;;i    断  だ 
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: i る  が 
.     /:.;.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ !      
.      /レ' ;|:.:.:.:.:.:.:,:ィ:.:.::〉 
    /-、ヽ,:|:.:.:,/ /:.:.://.:,:ィ:
     /'ヽ、ヾi ゙´.:   /__;:;:-'"´ ,;|
.   /ゝ-`';:/ .:〈ニ=-=ニ二 ̄ヽレ',!
   /::::;;;;;/  ' ,, ニ`ー-,、__\〉ィ,!
.  /;:::::/ ::.    ::.,,\_ゞ;'> 〈
  /i!:::::iヾ-'、::..       '';~,'/
. /;;;i!fi´l_、,.`        .,;:',! 



人気の過去記事のページ

こちらは相互リンクサイトです
どのサイトもおもしろいです
inserted by FC2 system